トップページ > DTP・CTP

DTP・CTP

DTP

企画・編集などで決定されたものを実際に印刷物にしていくのが、デザインとDTP作業です。文章(文字)・ロゴ・写真・イラストなどのコンテンツをデジタル処理・加工し、コンピュータの画面上でレイアウトしていきます。

MacintoshおよびWindowsなどのオペレーティングシステムやIllustrator・Phoroshop・InDesign・EDICOLORなど各種DTPのアプリケーションや出力環境に対応しています。



CTP

CTP(Computer to Plate)は、従来の工程で必要なフィルム出力をなくし、ダイレクトに刷版を出力するシステムです。

作成されたデジタルデータ(写真や絵柄)をアナログに戻すことなく直接レーザーで刷版に焼き付けることができ、今まで難しかったハイライトやシャドウ部分の微妙なアミ点の再現が可能になり、色彩面での品質も向上し、美しい印刷物を提供できます。

また、製版工程でのフィルムが省かれますので、短納期に対応でき、中間工程に伴うコスト削減が可能です。



設備

    ■DTPシステム
  • Macintosh OSX
  • Windows Vista/7
    ■スキャナ
  • Genascan 5500
    ■カラープルーフィングシステム
  • LabProof(インクジェットPX-H10000)
    ■ワークフローシステム
  • EQUIOS Ver.3
    ■CTP
  • 大日本スクリーンPTR-8600


対応アプリケーション

    ■Macintosh
  • Adobe Illustrator CS3/CS4/CS5/CS6
  • Adobe Photoshop CS3/CS4/CS5/CS6
  • Adobe InDesgin CS3/CS4/CS5.5/CS6
  • EDICOLOR 7.0
    ■Windows
  • Adobe Illustrator CS3/CS4
  • Adobe Photoshop CS3/CS4
  • Adobe InDesgin CS3/CS4
  • EDICOLOR 7.0
  • Word 2007/2010/2013
  • Excel 2007/2010/2013
  • PowerPoint 2007/2010/2013

※PDF/X-1a, x-4入稿対応可能です。



このページの上部へ